【行事:節分】子供も恵方巻は自分で作る!

「ご飯」

出遅れましたが、、先日は節分だったのでその話題です。

 

豆まきはされましたか?

我が家も子供たちが毎年楽しみにしているので、仕事で遅かった父抜きで行いました♪

下の子も今年は大きな声をあげて、

息子:ミータ
息子:ミータ

おには~とと!ふくは~うち!

(「そ」が上手く発音できない笑)

と、喜んで豆を投げていました。 

 

さて、豆まきといえば恵方巻!

この風習は関西が発祥のようで、今は全国でも有名になりましたね。

私は20年くらい前に知り、その頃から親と一緒に恵方巻を食べていました。

というわけで、我が家も毎年恵方巻を食べるのが恒例になってます。

 

母:ミユ
母:ミユ

でも、市販の恵方巻はお高い。。

そこで活躍するのが、こちら「 くるりんまっきー」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くるりんまっきー 【定価4200円】
価格:2701円(税込、送料別) (2020/2/6時点)


以前誕生日にねだられてプレゼントした出番が少ないクッキングトイ。

娘はこのくるりんまっきーを使うのを非常に楽しみにしています。

 

巻きずし以外にもキャラ巻きずしやおやつ系の巻物も!

型に入れるだけでハート型の巻きずしも作れちゃいます。

…ただおもちゃなので簡単と思いきや、慣れるまでイマイチわからず最初は意外に難しかったり。。

でも、要領がわかると、簡単&上手に作れるようになりますよ!

 

以前は私が作るのを見てキャーキャー楽しんでいましたが、徐々に娘も自分で作れるようになりました。

そして、今年は…

息子:ミート
息子:ミート

ミートも作りたい~!

というわけで、姉弟と順番に自分の恵方巻を作りました。

 

ご飯を入れて、具を並べて、ご飯を入れて、クルクル。

海苔を入れて、更にクルクル。

ご飯を入れ過ぎて、細巻きもかなりのボリュームになります(笑)

 

でも、子供たちは自分で作った恵方巻なので、いつも以上にモリモリ食べていました。

(そして、作るのに一生懸命で写真を撮り忘れました。。)

くるりんまっきーは洗うのも少し面倒なんですが。

母:ミユ
母:ミユ

楽しい節分の記憶が残ってくれるといいなー !

そう思った母でした。

 

さて、来月は雛祭り!

このくるりんまっきーを使って、カラフルなお花巻きずしを並べてもいいね~と思っています♪

父:ミータ
父:ミータ

でも、結局は毎年恒例の(簡単)ちらし寿司になるのでは…?

 

くるりんまっきー知らなかったよ」という方はクリックで教えて頂けると励みになります

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました