元保育士実践のひらがな書き取り練習!4歳幼児が使ったおもちゃ3選

育児関連

ポケモン五十音カードで遊びながら、ひらがな読みを完全マスターした4歳男児。

年少児は全く興味がない様子でしたが、本人がやる気を出すと覚えるのも早いですね。

意欲がある内に、早速ひらがな書き方の練習にも挑戦しました。

ひらがな練習で使用した教材を大公開

ひらがなを書く練習は、読みと同様に小学生の国語授業で学べます。

長女は1年生の1学期より、プリントや教科書を使って五十音の「あいうえお」からしっかり習っていました。

お勉強系幼稚園に通っていた娘は少し物足りなさそうでしたが、比較的ゆっくりペースだったように思います。

 

…とはいえ、小学校では授業や生活に慣れてくると、早速ノートへの書き取りがスタート!

そのため、保育園・幼稚園で習わない場合も自宅で練習していた方が、本人も慌てずに過ごすことができます。

急ぐ必要はないのですが、入学前に読み書き共に練習できていると親も安心ですね。

母:ミユ
母:ミユ

弟のミートは子どもチャレンジを使用しておらず、幼稚園も遊び系中心。

そのため以下の物を使って平仮名を書く練習をしました。

1:百均のひらがなワーク

セリア・DAISOで購入したものですが、百均のドリルも十分使えます!

2~3歳(年々少・年少)ではめいろや知恵比べドリルを購入していたのですが、4歳児ともなると似たような内容に飽きが出てくる頃。

そのため、新しいひらがなドリルを渡すと、喜びながらあっという間に解いていました。

単語が読めるようになると、4歳児でも4歳向けドリル(下段)は物足りないようでした。

文字練習ばかりだとさすがに飽きてしまうので、大好きなポケモンの塗り絵も同時併用です。

4歳ともなるとはみ出さないように注意しながら塗るようになり、おかげで筆圧もしっかりしました!

インターネットでもひらがなの書き方プリントを無料ダウンロードできますが、印刷の手間を考えるとドリルを購入した方が早いかもしれません。 

母:ミユ
母:ミユ

タブレットやアプリゲームで覚える方法もありますが、幼少期から鉛筆を持つ癖をつけておくのも大事です。

2.アンパンマン知育玩具2種

姉のおさがりでずっと遊んでいたアンパンマンの電子あいうえお表とカラータブレット。

字が読めるようになってからは高度な問題もわかるようになったため、以前より楽しそうにしていました。

特にアンパンマンカラーパッドは簡単な計算問題もあり、姉の頃から大活躍!

遊びの中で覚えられることは、子供にとって1番の学習法ですね。

3.こどもチャレンジの教材

子供のひらがな書きで1番お世話になったのが、【こどもちゃれんじ】 ""“>こどもチャレンジ!の付録教材です。

姉ミーナが以前もらった物を引っ張り出したのですが、3年前の教材でもそのまま十分使えます。

ワークは全て使っていたため無かったのですが、年中向け「ひらがななぞりん」と年長向け「書き順ナビ」はひらがな練習にピッタリ!

 

年齢に合わせた難易度で作られているので、最初に「なぞりん」で遊びながら練習です。

跳ねや字の曲がり等をなぞりながら、徐々にシートのレベルを上げてひらがな練習へと移行していきます。

初めてひらがなを練習するという子も遊びを通して、自然に平仮名を学べる教材だと思います。

 

また、つい書く順番がグチャグチャになりがちな幼児ですが、この書き順ナビがあれば大丈夫!

ボタンを押すと音声にあわせながら、文字の書き方を教えてくれます。

特に書き方が難しい「を」「せ」「や」やバランスを取りにくい「て」「そ」などもお手本も見せてくれるので、子供もわかりやすいです。

(この書き順ナビは、年長になってからも大活躍しています。)

母:ミユ
母:ミユ

ずっとこどもチャレンジを続けてきたけど…やはりベネッセさんはすごいですね。

ひらがな読み書きは知育(遊び)で!

じっくり教えられた上の子と違って、ついほったらかしになりがちな下の子ですが…(汗)

教材の手を借りながら楽しんで教えることができたので、良かったです!

まだ小さい文字(促音「っ」/拗音「ゃ・ゅ・ょ」)は苦手ですが、ひらがな本を音読しながら一緒に勉強していこうと思います。

 

ちなみに3歳の頃は筆圧も弱かったのですが、練習し始めてからはしっかりとした文字で書けるようになり…

気づいたら自分で夫宛にこんな手紙を書いていました!笑

息子:ミート
息子:ミート

おとおたん…(おとうさん)笑

 

「参考になった」と思っていただけたら!

クリックで教えて頂けると励みになります

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

※少し高めの玩具ですが、アンパンマンカラーパッドは十分元が取れました。

あそんでまなべる. アンパンマン カラーパッド

価格:14,800円
(2020/5/14 23:41時点)
感想(0件)

※ひらがなノートで大人気の公文製ドリル!高評価&最安値はこちら↓

【おまかせ便で送料無料】くもん がんばりひらがな 4~6歳 257089すくすくノートシリーズ 公文出版 幼児用ドリル

価格:630円
(2020/5/14 23:48時点)
感想(4件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました