文字に興味なし!そんな子供がひらがな読みを楽しくマスターした練習法

育児関連

3・4・5歳ごろになると、子供も興味を持ち出すひらがな。

小学生になると授業で正式にひらがなを習いますが、年中・年長はもちろん年少でも覚えることができます。

母:ミユ
母:ミユ

とはいえ、文字に全く興味がないお子さんもいますよね。

今回は同じように文字に全く興味がなかった年少息子と実践したひらがなの練習方法を書き留めています。

ひらがな練習の教え方!元保育士ママの場合

姉・ミーナは幼稚園に入る前から自然にひらがなを覚えており、全く練習することなくマスターしていました。

そんな姉とは正反対の弟・ミート。

幼稚園入園時に試しにひらがなを教えてみるも…

息子:ミート
息子:ミート

。。。

ひらがなには全く興味がありませんでした…!!!

 

時期尚早だったと様子を見ていたのですが、4歳になっても変わらず文字は覚えないまま。

個人差があるのは十分理解しているものの、幼児の内に多少ひらがなを理解していた方が良いのではないか…と不安になりました。

そんな矢先、コロナ休園が決定!

せっかくの機会なので、年中進級前にひらがなを完全マスターさせることに挑戦しました。

好きなものを使ってひらがな練習のやる気アップ!

ミートの場合は「これなんて書いてるの?」など字を読みたい気持ちはあるものの、自発的に覚える段階には至っていませんでした。

市販のひらがなかるた等で一緒に遊んだり、お風呂場にあいうえお表を貼ったりしてはいたものの、いまいち食いつきが悪かったです。

母:ミユ
母:ミユ

問題は本人にいかにやる気を持たせるか…

そこで、1番はまっているキャラクターポケモンを使った五十音フラッシュカードで覚えることに。

これが実際の手作り五十音カードで、表に五十音+裏に頭文字が入った絵柄なので大喜びでした!

(絵はだんだん適当→最後は下段カードのように子供たちに任せてましたが笑)

でも、自分で作ったカードなので尚更愛着が増したのか、、ひらがな練習開始から10日間程度で完全マスター!

途中カード作りが追い付かなかったので、本当はもっと早く覚えられたかもしれません。

カード作成~練習の流れ

我が家では、以下のようにひらがな読みの練習をしました。

ゲームのカードを作ることを呼びかけ、まずは五十音の文字を見せながら言葉(キャラクター)を探していきます。

母:ミユ
母:ミユ

「みーと」の「み」がつくポケモンなんだ?

息子:ミート
息子:ミート

み…みずごろう!!!

子供が答えた絵柄をカードに書き写していきます。

この時、ひらがなカードを作成する順番は、五十音順ではなく本人が覚えやすい文字を選んでいくのがポイントです。

  1. すでに覚えている文字/自分・家族の名前の文字(15枚ほど/我が家は「み」「と」「な」「ゆ」等)
  2. 簡単or親しみがある文字(10枚ほど/「い」「し」「く」…/デザインあの「あ」、ふろの「ふ」「ろ」等)
  3. 少し難しい文字(5~10枚ほど)
  4. 残りの文字

我が家はキャラクターでしたが、子供が好きな物は覚えやすいので何でも良いと思います。

上記の1のカードを作ったら、ひらがな文字を見せて裏に何の絵が描いているかあてっこゲームをします。

覚えられなくて途中でイライラしないか心配もしたのですが、「なんだっけ~?」「○○かな?」と大盛り上がり!

最初の文字カードを全部覚えたら「レベルがあがって文字が多くなるよ~」と更にカードを増やしていきます。

 

姉のミーナが宿題している時は、

息子:ミータ
息子:ミータ

ポケモン(カード練習)する!「い」!「ゆ」!「み」!「と」!…

勝手にカードをめくりながら「一人フラッシュカード」をして、脳にも良さそうなかんじ(笑)

一気に覚える訳ではなく簡単な文字から始めるので、ゲーム感覚のようにあっという間に覚えていました。

 

五十音をマスターした後は

娘:ミーナ
娘:ミーナ

濁音がないから作らないと!

と、ミーナが張り切って弟とカードの追加作成してくれて、母も楽ちんでした!

「きゃ」「しゅ」等の拗音は…その内覚えてくれると思います(笑)

少し手間はかかったものの「好きこそものの上手なれ!!!」を実感した練習方法でした。

※この後の続き:ひらがな書きの練習は別記事に記載しています。

 

クリックして頂くと励みになります

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

 

※ポケモンカード作りには、こちらの最新図鑑が便利でした↓↓

裏表紙側に五十音でポケモンの名前が記載されてます。

ポケットモンスター サン&ムーン ポケモン全国大図鑑 (小学館のカラーワイド) [ 小学館 ]

価格:990円
(2020/5/14 02:46時点)
感想(73件)

コメント

  1. […] 昨日のポケモン五十音カードの話が長くなったので、今回は続きです! […]

タイトルとURLをコピーしました