【鶏肉:ゴマポン焼き】苦手な柿を食べよう大作戦!

「ご飯」

ご覧いただきましてありがとうございます。

毎度のことながら焼く・和える料理ばかりの主婦による夕飯の記録です。

 

今日は業務スーパーに行き、 夫が好きなせせりをゲットしてきました 。

レシピをどうしようかと検索して、、、ごま油+ポン酢(+わさび)で焼くことに。

  • ゴマポン焼き(せせり・ささみ・ごま油・ポン酢・キャベツ・玉ねぎ ※大人のみわさび)
  • 塩コショウ炒め(ベーコン・もやし・豆苗・コーン・玉子)
  • 冷ややっこ(豆腐・トマト・きゅうり・白ごま)
  • ゆかりご飯
  • デザート(柿)

せせりだけだと量が足りなかったので、ささみも足しましたが美味しかったです!

逆にせせりよりも鶏のクセがなくて、私はささみの方が食べやすかった&好みでした。

 

さて、本日のデザートは今年初の柿。

秋らしくなり店頭で見かけるようになったので、久しぶりに買ってみました。

でも、柿が苦手な息子は思った通りの反応で…

息子:ミート
息子:ミート

柿いやだ~。食べない~。

元々果物が得意でない息子ですが、確かに柿は他の果物に比べると甘味を感じにくいかも?

保育園勤務時も苦手な子供が多く、果物好きな娘も小さい頃は柿は嫌がっていました。

秋~冬の果物ですし、昔に比べると食べる機会が少なくなったのも一因かもしれません。

 

でも、柿は身体に良かったよな~と思って調べると、やはり栄養満点!!

  • 疲労回復やかぜの予防に効果があるビタミンCが特に豊富。全果物中でも上位&かんきつ類の約2倍もあり、柿1個で一日の必要量を賄えるほど含まれている。
  • 免疫力を高める効果があるビタミンAも含まれ、他にもビタミンK・ビタミンB1・B2…総合ビタミン剤のように数多く含まれている 。
  • 大人にとっても効果が高くナトリウム(塩分)を排泄する役割を持つカリウムが高血圧予防になり、ガン予防や老化防止にもなる。
  • 柿の渋みの元となるタンニンにはアルコール成分を分解する力があり二日酔いの回復効果がある。 
  • 美白効果もあり、コラーゲンの合成を助けてしわができるのを防ぐ働きもある。

柿の栄養恐るべし…ですね。

美白効果もあるなんて!子供はもちろん、私や夫の身体にもよさそうです!

 

今までは苦手だから一口だけなんとか食べさせていたですが、こんなに栄養ある柿だからできれば自分から食べてほしい!

そして、できれば柿を好きになってほしい!!

多少の甘味はあるから、苦手な先入観さえクリアすれば食べられるのではないか…?

というわけで、悩んだ結果こんな作戦で挑戦してみました。

『食べやすく小さめカット& かわいい動物ピックで柿を奪い合おう』というそのまんまの作戦(笑)

母:ミユ
母:ミユ

かわいい動物ちゃんどれが良い~?母はパンダちゃんにしようかな~?

百均(セリア)の動物ピックを見ると2人とも乗る気になって、案の定奪い合いに…

娘:ミーナ
娘:ミーナ

ミーナがパンダ~!

息子:ミート
息子:ミート

カエルにする~!

そして、あっという間に2人で柿1/4個を食べ終え、おかわりコールに

去年あんなに嫌がっていた息子も別人のように食べています。

更に同じように出すと、楽しそうにピックを選びながら結局2人で柿1/2個を完食していました!

よかった良かった!

最後に「柿苦手だったけど、どうだった?」と息子に尋ねると

息子:ミート
息子:ミート

…柿美味しかった!

大した作戦ではないですが、どうやら成功したようです(笑)

ピックが増えると洗いものの手間も増えるんですけど、仕方ないですね。つい本音が。。

今度は苦手なトマトやアスパラガスでも挑戦したいと思います!

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

↓↓ブログランキングに参加しました。 始めたばかりなのでクリック頂けましたら泣きます!

よろしければよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村

楽天レビュー4.5以上の高評価!

農林水産省大臣賞の柿!食べてみたい…!

5㎏以上は腐らせそうだけど、3㎏ならいけるかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました